• At First
  • Business
  • People
  • Recruit
At First

3分でわかるB-SERV

B-SERVについて、のそのまえに。

聞いたことありますか?
まずはB-SERVが取り扱う
サービスについてご説明します。

ERPとは

「企業資源計画」
「全部門共通」とも言えるもので、
製品そのものではなく考え方のこと。

  • SAPとは

    ドイツにある
    ヨーロッパ最大級のソフトウェア会社
    「SAP社」が提供するERP製品のこと。

  • mcframeとは

    B-SERVの親会社でもある
    「ビジネスエンジニアリング株式会社」が
    開発した製造業向けERP製品のこと。

“ERP”の考え方が普及する前Before “ERP”

一般的に企業は、業務を行うにあたって何かしらのシステムを導入していますが、
業務内容によってシステムに求める機能が異なるため、
営業部門・製造部門・会計部門など、部門ごとに異なるシステムを導入していました。

個別最適化

個別最適化は
部門単位の業務に最適化することで、
業務効率化向上に伴う
一定の成果をあげることができます。

一方、会社全体で考えた場合には、
部門間の情報共有や
データ共有ができないなど、
非効率性が生じている
側面も同時に存在しています。

各部門内では最適化された業務を行えている一方で、
部門をまたぐ業務の場合は、完全な最適化が実現できていませんでした。

その欠点を
補うために
開発されたものが
“ERP”

“ERP”の考え方が普及した今
After “ERP”

部門ごとに個別に機能していたシステムを
会社全体で1つのシステムに統合する考え方の誕生。

全体最適化

会社の中に存在し発生する、
ありとあらゆるデータを一元的に管理することで、
効率的な運用と経営スピードの強化を
図る事が可能となりました。

B-SERVについて

そして現在

B-SERVは「SAP」「mcframe」といったERP製品の運用保守、受託開発および追加開発、
アウトソーシング事業などを行っています。

  • 運用保守サービス
  • 設計開発サービス
  • ITアウトソーシングサービス

システムにはライフサイクルがありますが、
B-SERVはその全体を網羅する事業を提供していることから、
長期間にわたってお客様に貢献していることを意味しています。

それは、
お客様が展開するビジネスを支援することに繋がり、
その先の一般消費者・社会全体に対して、
安定的なサービスやソリューションが
提供され続けていることを実現しています。

B-SERVの社会的意義

社会的意義実現のために
重要視していること
“人材育成”

長期的に優秀な人材を
育てる環境を用意しています。

  • 研修制度

  • メンター制度

  • フォロー面談

  • 資格取得支援制度

その結果、
入社3年以内の離職率が30%前後と言われる中、
B-SERVは入社5年としても約11%です。
(2021年12月現在)
教育体制だけではなく、
その環境で働く社員の人柄・雰囲気・風土が、
長く働ける理由でもあります。

社会的意義
人材育成
SERVはこれからも長く、深く。だから、伸びる。